フォーサイトは全国平均以上の合格率

転職にともない、「できるだけ早く管理業務者主任者に合格しなければ」とプレッシャーを感じることもありました。恵まれていたのは、新しい職場でフォーサイトの通信講座に出合えたこと。上司や先輩の中にも、“フォーサイトの通信講座で管理業務主任者資格を取った!”と声が多く、口コミで評判が広がっていると確信したのです。
【管理業務主任者の合格率】

 

受験者数

合格者数

合格率

合格点

2001年

57,179

33,742

58.5%

38

2002年

35,287

10,390

29.4%

33

2003年

27,017

5,651

20.9%

35

2004年

24,104

4,617

19.2%

37

2005年

22,576

5,019

22.2%

36

2006年

20,830

4,209

20.2%

33

2007年

20,194

4,497

22.3%

33

2008年

20,215

4,113

20.3%

34

2009年

21,113

4,329

20.5%

34

管理業務主任者の試験は、初年度こそ58.5%という高さを記録していますが、その後は20%前後。点数的には35点で、ほぼ合格ライン突破。「管理業務主任者は、マンション管理業務に精通していること」が条件のひとつですが、それは合格後のこと。まずは合格することが先決。“合格ラインを狙う”フォーサイトの通信講座でしっかり準備しましょう。

合格率といえばフォーサイトの通信講座のホームページを見てください。「マンション管理士・管理業務主任者講座」へアクセスすれば、“全国平均の1.58倍の合格率”が目に飛び込んできます。同じ時間をかけて勉強するなら、少しでも高い合格率のカリキュラムがいいに決まっています。テキストや問題集も、見やすく覚えやすいものを使いたいもの。フォーサイトの通信講座が高い合格率を誇っているのは、その辺りにヒミツがあります。合格ラインを狙う意味をかみ締めながら、最後まで続ければ大丈夫!
次に、フォーサイトの通信講座の特長を解説していきます。

⇒ http://mankan-tsusin.com/

次のページ >>